僕が高校生になってすぐの4月から好きだった

YUKI

最近は正直あまり

曲は聴いてないですが

当時から洋楽しか音楽はきかないなかで

何故かきいてました

さてさて

それでは何故、YUKIが原点なのかというと

当時からオシャレな芸能人はいましたが

わりと真似できる存在というか

そうそう

これしようとかってかんじにおもえる

人ばかりでした
でも

この人は突き抜けたかんじがあるというか

ちょっと異質

そのまんま真似すると

ダサくにしかならない

特殊なかんじがしました

当時

21才くらいのYUKIの流行りに

ノーブラってのがありました

ノーブラって!!
それあり?

みたいな

心からのロックというか

突き抜けたかんじにシビれましたね⭐️

しばらくみてると

ファッションやヘアスタイルに

どんどん興味がわいてきました

この頃から

ヘアメイクって言葉を意識しはじめました

だって

携わる人に美容師ってワードはでてこないけど

ヘアメイクさんって言葉はしょっちゅうでて

きてましたから^_^;

でも

当時、ヘアメイクにどうしたら

なれるのかわからなく

こんなオシャレな世界を

自分でつくりたく

美容師になりました

(もっと前から美容師になろうとおもってましたけど)


その後

ヘアメイクにいきたいな

とかやはりおもいましたけど

目の前の課題をクリアできてないのに

うまくいくわけがない

とおもってるうちに

大事な家族ができ

今に至っています
結局

自分自身が

未だに美容師の技術や

デザイン、いろんな意味において

納得いってないんですよね

やりきった感がないっていうか・・
えらい

世界に飛び込んでしまったんだな

と我ながらおもいます

僕は

ナチュラルなヘアスタイルから

少し尖ったショートまで

そんな憧れをおってきた経緯がある為

なんでもできます

(そこは言い切る)

けど

突き抜けたものには

及ばないのが今かなとおもいます
そしてヘアメイクというと

より及ばなさを感じます
僕は

美容師の仕事にまだ満足してないので

そこにどうしても

集中力がむいてしまいます

でも

仲間がきてくれて

もっと

そういった自分の描いた未来への

挑戦する背中も

もっと見せたいな

とおもっています

だから

かっこいい

ヘアメイクになりたいです!!

あっ

でも美容師としても

神がかった存在になりたいんですけどね
一石二鳥という言葉がありますが

三石二鳥でも

別にいんじゃないでしょうか?

 

人生、人に迷惑をなるべくかけず

(かけないはないとおまいますが)

思い切りなりたい未来を贅沢に描く

そこからがはじまりかもしれません

 

長くなりました

読んでいただきありがとうございます❤️

にゃんにゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

押目 久志NINa代表

投稿者プロフィール

2011/5/16 NINa設立
兵庫県西宮市を中心に美容師として活動、ヘアスタイル、撮影、WEB、Service、技術のディレクションを行う
独自開発のドライカットを中心にカラーやドライ、カラーリング、スタイリング全てにNINaオリジナル技術をねりこみ
大学生、OL、大人女性に上質で洗練されたオシャレを提案する
普段は、おもろいおっさんとしても活動

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る