こんにちは^ ^

今日はNINaの超低ダメージカラーなどなどの、薬剤を使ったメニューに欠かせないアイテムの紹介です。(トリートメントでも髪の状態により使います)
それがこのPH試験紙ですw

元々、理科とか物理、化学など全て好きでなく苦手分野なのですが
髪を綺麗にする美容室と決めた以上、勉強し論文なども調べこだわっています^ ^
ではこのPH試験紙をどのような場合に使っているかというと、お客様の髪の状態により、これくらいのphが最適かという事を判断する為ですね!
なのでphを調節するものを少しずついれ数値を計り、狙ったphにしています。
場合によっては、使う薬剤の順番でphを少しずつ変わるように調節したりなどもしてます♪
実際この作業が入るだけで正直、手間がかかります
こういった1つ1つにこだわると、とても早いといえるお客様の滞在時間にもできません。。
では何故するか?と言われると

超低ダメージにこだわる!

からですね♪
というと何か科学者がでてきそうな風に思われそうですが笑
実際はデザインやカットも大事にしていますよ!!
ヘアメイクも大好きですし(o^^o)
(メイクも僕は数年してきてます)
素材を大切にしないと髪質改善にはならないと思うんですよね^ ^
超低ダメージにこだわり、髪質改善する事は素材の味を活かし、更に良くする日本料理みたいなかんじに僕は捉えてます♪
では!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

押目 久志NINa代表

投稿者プロフィール

2011/5/16 NINa設立
兵庫県西宮市を中心に美容師として活動、ヘアスタイル、撮影、WEB、Service、技術のディレクションを行う
独自開発のドライカットを中心にカラーやドライ、カラーリング、スタイリング全てにNINaオリジナル技術をねりこみ
大学生、OL、大人女性に上質で洗練されたオシャレを提案する
普段は、おもろいおっさんとしても活動

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る