こんにちは
今日は卵についてです^ ^
卵というと、コレステロールって言葉がすぐでてきそうなものですよね、、
でも、ちょっと待って下さい!!




そもそもコレステロールの働きとは?からなんですが、善玉、悪玉とコレステロールは分かれ、実は両方とも身体になくてはならない栄養素です!!

悪玉と呼ばれるコレステロールは血管に必要なコレステロールを運びます。コレステロールはホルモンの原料であり、胆汁酸(脂肪を消化するもの)の生成に必要なのです。
ただ、悪玉のコレステロールは必要なのですが、多くとりすぎる事により、血管壁に入りこみ動脈硬化を促進します。

一方、善玉コレステロールは血管壁に付着したコレステロールを回収してくれます(^ ^)

大事なのはバランスですね!!

で、卵はというと、、

前回ご紹介した大豆や黒豆に含まれるレシチンが含まれており、レシチンにより悪玉コレステロールを減らしてくれます☆さらに、こちらも大豆の時に紹介させていただいたコリンが含まれており、記憶力などを良くしてくれます^ ^
更に💕
たんぱく質を構成する20種類のアミノ酸、中でも食事から摂取しなければならない8種類のアミノ酸(必須アミノ酸)これがバランスよくとれ、食費の中では最高の点数とも言われています(^ ^)
よくよく考えても、卵は生命の源、生きる為の栄養そのものがギュッとあの小さな中に凝縮されているのですからね)^o^(

白身にはリゾチームという酵素が含まれ、風邪などの細菌を溶かす働きがあります☆(卵酒はこの効果と、あまり食事ができないときにバランスよくアミノ酸を取る事ができる為でしょうね)

免疫力アップしてくれるのも、産まれてきた命を守る為にしっかり入っている栄養のおかげ

生命の塊の卵、こうして手軽に手にはいる世の中に感謝し、しっかりその恵みを享受したいものですね☆



あっ、、忘れてましたが、、生で卵を食べるのは日本人くらいと聞きました、、

欧米ではサルモネラ菌などにもっと敏感で加熱したものしか、殆ど食べないみたいですね(-.-)y-., o O

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

押目 久志NINa代表

投稿者プロフィール

2011/5/16 NINa設立
兵庫県西宮市を中心に美容師として活動、ヘアスタイル、撮影、WEB、Service、技術のディレクションを行う
独自開発のドライカットを中心にカラーやドライ、カラーリング、スタイリング全てにNINaオリジナル技術をねりこみ
大学生、OL、大人女性に上質で洗練されたオシャレを提案する
普段は、おもろいおっさんとしても活動

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る