おはようございます
ここ半年?一年?

くらい映画をよく観るようになって

いろいろ観ていくうちに

どうしてもぶち当たってしまう  

スタンリー・キューブリック

という名前
色々、レビューなどみてると

相当、毒が強そうな映画ばかりですね^_^;

でも

あまりにも気になってきたので

一本観てみました

  

ザ・シャイニング

1980年公開のキューブリック作品です


なんと

35年前!!

主演はジャックニコルソン

ホラーになるのかサスペンスになるのか

っていうジャンルなのですが

観てみて感じるのが

構図が半端ない!!

  

カメラワークが凄く 

どの視点から映すか

角度と位置で臨場感や恐さを感じさせます
鏡の配置も凄くて、計算されまくってます
  

結局

今と比べて

機器は全然、性能や使い勝手など比べものにならないくらい劣るはずなのに
当たり前にこだわるべき所を

極限までこだわることで

映像の質を埋めてるため

(今の映画と比べて)

古さを感じにくいです
 

新しいものやテクノロジーを使い

最先端さをだしていくのも、もちろんもの凄く大事ですが

もし、キューブリックがIMAXで撮ったら?

とか想像すると

ゾワゾワします

色々、考える事ができました

キューブリックよ

ありがとう!!

 

にゃんにゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

押目 久志NINa代表

投稿者プロフィール

2011/5/16 NINa設立
兵庫県西宮市を中心に美容師として活動、ヘアスタイル、撮影、WEB、Service、技術のディレクションを行う
独自開発のドライカットを中心にカラーやドライ、カラーリング、スタイリング全てにNINaオリジナル技術をねりこみ
大学生、OL、大人女性に上質で洗練されたオシャレを提案する
普段は、おもろいおっさんとしても活動

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る