おはようございます

いきなり凄いタイトルがきました^_^;
そうですね

そろそろレイヤーのはいったカットが

これから大事になると思います!!

 

なんかね

空気感ですね

街のというか、色んなとこから

でも、がっさりレイヤーを入れて

毛先を軽くという意味でなくて
  

トップのみ、思いっきりハイレイヤーとか

すそにかけて緩やかとか

そのコントロールができないと

厳しい時代にもうなってきてると

思います
なんか、ずっと長さ切ってトップちょこんと

切ってるだけじゃ

つまんないじゃないですかww



  

顔周りにかけてのレイヤーの幅

なども含めて

コントロールをちゃんとできて

提案できて

時代にあったレイヤーの提案ができないと

長続きしないと思うんですよね

(お客様との関係が)


  

というわけで

今、準備したほうがいいのは

レイヤーのバリエーションとコントロール

だと、僕は思います(;´Д`A

さっ!

頑張ろう!

にゃんにゃん
 

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

押目 久志NINa代表

投稿者プロフィール

2011/5/16 NINa設立
兵庫県西宮市を中心に美容師として活動、ヘアスタイル、撮影、WEB、Service、技術のディレクションを行う
独自開発のドライカットを中心にカラーやドライ、カラーリング、スタイリング全てにNINaオリジナル技術をねりこみ
大学生、OL、大人女性に上質で洗練されたオシャレを提案する
普段は、おもろいおっさんとしても活動

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る