ではでは

今回は4DXの体験をかきます


まず

映画の中で本当にゆっくりと傾いたりとかする

時間は非常に多く

8割がたの時間何かしらの体感型が

稼働してたのでは?

というくらい

よく動きます
巨大なものを見上げるシーンだと

上に傾いたり少しするだけで

雰囲気は少し変わってきます
以外と風の効果は

すんなり受け入れやすく

違和感はほとんどなかったです

フラッシュの効果も同様です
ただ

違和感を凄く感じたのが

登場人物の戦闘シーンで

殴られたりする度に

背中に軽くコツっていう

衝撃が不自然に感じました
理由は

テーマパークだと

自分が登場人物として

参加をしてるため

登場人物として衝撃をうけるため

リアルに感じるのですが

映画だと

みてる誰か(あくまで自分が戦ってるわけではない)

が攻撃されたのに

何故?自分に?

みたいな感覚になります
逆に

登場人物が写ってないシーンでの

効果は臨場感あります

(例えば街全体に地震がおきてるシーンなどでの

揺れとかバイブレーションの効果)

(街全体に対して突風が吹いてるときなどの

風の効果など)

あくまで

主人公目線の映画などでてくることも

今後あるかもしれませんが

そうなると

絶大な力を4DXは発揮するでしょうね⭐️
あと

食べ物と飲み物は

非常に相性悪いです
いつ食べたり飲んだりしていいのか

わからないし

しっかりおさえとかないと

危険だとおもいます。・゜・(ノД`)・゜・。

しかし

それでも

この4DX僕は本当に素晴らしいとおもいます
見ながら

子供の頃

夢みてた映画がこうだったらなという

光景が目の前に広がってるのをみて

感無量でした
このイノベーションはもっと更に

多くの夢を次にみさせてくれるでしょう

にゃんにゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

押目 久志NINa代表

投稿者プロフィール

2011/5/16 NINa設立
兵庫県西宮市を中心に美容師として活動、ヘアスタイル、撮影、WEB、Service、技術のディレクションを行う
独自開発のドライカットを中心にカラーやドライ、カラーリング、スタイリング全てにNINaオリジナル技術をねりこみ
大学生、OL、大人女性に上質で洗練されたオシャレを提案する
普段は、おもろいおっさんとしても活動

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る