今回

最後にお届けする

BARNINGimage MANのお話しは

自己探求と徹底した清掃の話し

このフェス

会場がネバダ州の砂漠の為

昼は勿論、めっちゃ暑い!!

さらさらしてるため

お風呂入らなくても匂いとかは気にならないそうだが

一応、シャワーみたいなのもある

(勿論、野外で囲まれてないため

丸見えだが)

そして、夜になると今度は激しく気温が

下がる
前回、お伝えしたとおり

食料は売ってないので

自分で用意するサバイバルの知識や技術も

必要です
すげー!!

そして

このフェスの最後に

MANと呼ばれる巨大な

オブジェを

キャンプファイヤーみたいに

燃やし尽くす

だから

BARNING MAN

 

 

 

この燃やし尽くし

フェスは終わるのだが

徹底されてるのは

清掃!!
各個人やパーティーは

自分がいた一切の痕跡すら

残してはならないルール
たとえば

カップラーメンの残った本当に小さなかやくとか

茹で汁とか

野菜の皮

全てです

そこでフェスがあったことなど

誰にも決してわからないよう

徹底して清掃する
これもすげー!!

多分

アメリカのネバダ州が会場であったり

痕跡を残さないとか

自己探求の要素やサバイバルの要素

貨幣経済のない世界
この辺りから察するに

インディアンの精神を残した

フェスなんだと思う
形をかえた

文化を消さない取り組み

そんな一面がもしかしたら

このフェスの最大の裏側なのでは?
と僕は思っています(^o^)
いつか参加したいです❤️
ラブ

BARNING MAN❤️
にゃんにゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

押目 久志NINa代表

投稿者プロフィール

2011/5/16 NINa設立
兵庫県西宮市を中心に美容師として活動、ヘアスタイル、撮影、WEB、Service、技術のディレクションを行う
独自開発のドライカットを中心にカラーやドライ、カラーリング、スタイリング全てにNINaオリジナル技術をねりこみ
大学生、OL、大人女性に上質で洗練されたオシャレを提案する
普段は、おもろいおっさんとしても活動

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る