2017年はケミカルへの取り組みで大きく転換する年になりそうですね!という事を今年の初旬にブログで書かさせていただき、その2017年も残すところ後3ヶ月となりました^ ^

で、実際どうだったのかというと、、

多分当たってたんじゃないでしょうか?笑


統計のとりかたがわからないから、なんとなくですが笑

今年、美容室でヒットしたものといえば、、、

アプリエ、キラ水、ファイバープレックス、Rカラー、ブラスティーなどが僕は思い当たるのですが、皆様はいかがでしょうか?(去年の暮れのものもある)

このあたりの材の知識などは、これから先暫く美容室のメニューや仕上がりの差別化に大きく関わってくる事になると思います。

しっかり取りくまれて工夫改善されたお店、直ぐにやめられたお店、色々考え方やスタンスもあるので良い悪いとかはないです。僕も全部の上記のやつを扱ってるわけではそもそもないです^ ^
ただ、世の中ヒットするっていう事は、それまでの結果に少なからず不満や改善点を消費者側が感じてたからであり、それを踏まえた上で目を向けたいものですね(^_^)

で、早いですけど2018ヒットする商品や美容室の予想をしてみたいと思います

1.超低アルカリカラー剤

というか、既にあるのはあります。ローランドのHカラーとかですね、使い方が難しいので僕は今だ様子見ですけど笑剤の高さがネックではありますが、相当凄いとは思ってます

2.カラーの色持ちを補うもの

これはアフロートさんのブログでよくお見かけする、これから発売されるもので、かなりニーズがあると思ってます、発売されたら僕も直ぐ試そうと思います

3.つけ巻きデジパ

まだ、あまり情報がはいってないですが、こういう時短で仕上がりがいいものは、増えていくと思います

4.タブレットはお客様1人に1つずつ

dマガジンを取り入れてるお店が多く、という事は1席に1台もしくは、ご来店の受付け時に1台お客様に貸し出すというようなお店も既にあると思います。

となると、そこに目をつけたサービスがこれからヒットすると思います。例えば自店でカスタマイズできるアプリなどで、ドリンクなどをクリックすると、受付けなどのモニターで一括管理できてて、ドリンクを提供できたり

何か、空調が寒いとか、トイレに行きたいとか、薬剤がしみるとかいった時に、スタッフを呼べるボタンがあったりとかです。

アフターフォローなどは勿論大事なのですが、来店中の居心地の良さに向けたITはまだないのではないでしょうか?
 

と、2018年の早めの予測を立ててみました^ ^

まだあるのですが、そちらは年末にでも笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

押目 久志NINa代表

投稿者プロフィール

2011/5/16 NINa設立
兵庫県西宮市を中心に美容師として活動、ヘアスタイル、撮影、WEB、Service、技術のディレクションを行う
独自開発のドライカットを中心にカラーやドライ、カラーリング、スタイリング全てにNINaオリジナル技術をねりこみ
大学生、OL、大人女性に上質で洗練されたオシャレを提案する
普段は、おもろいおっさんとしても活動

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る