写真家、星野道夫さん紹介part2

おはようございます(^o^)前記事の続きです
星野さんは
結局、その村への興味が抑えきれず
そこに行ってみたい生活をしてみたいとおもい
、シシュマレフを含む村いくつかに
手紙を書きました

内容はだいたいこんな感じです

私は星野道夫といいます
村での生活に興味があります

なんでもしますので誰かしばらくおいてくれませんか?
そうして
暫く期間がたったある日に
返事が来ました

それも
1番行きたかったシシュマレフ村からだけ..

こうして
高校生の一夏を過ごすことになりました
そこで
星野さんが
体験したのは
白夜の夜
アザラシの解体やシールオイル
自分たちと同じモンゴロイドの人々
もっと自分たちよりも
生きるっていうことの根源に近い
生活


急初めて急速に変わろうとする文化

ただ
そこは辺境の地でもなんでもなく
当たり前に生活のある場所であり
変わらない人々だった

そして
大学にもどった
星野さんは
大学生としての日常をおくる

そして
次の転機が
訪れました・・
今回は
このあたりまでで
にゃんにゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

押目 久志NINa代表

投稿者プロフィール

2011/5/16 NINa設立
兵庫県西宮市を中心に美容師として活動、ヘアスタイル、撮影、WEB、Service、技術のディレクションを行う
独自開発のドライカットを中心にカラーやドライ、カラーリング、スタイリング全てにNINaオリジナル技術をねりこみ
大学生、OL、大人女性に上質で洗練されたオシャレを提案する
普段は、おもろいおっさんとしても活動

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る